話題の成分ツボクサエキスの効果とは?肌荒れや乾燥で悩む方の救世主!

韓国ではすでに常識の美容成分として知られているツボクサエキス。さまざまなコスメに配合されている定番の成分です。ツボクサエキスは日本でも注目を集め、シカコスメとして知られています。

しかしツボクサエキスの何がすごいの?どのような効果があるの?と、まだツボクサエキスについて知らない方も多いでしょう。ここではツボクサエキスがそもそも何なのか、どのような効果があるのかなどを詳しくご紹介します。

さまざまな効果があることで知られるツボクサエキスとは


ツボクサエキスは、インディアンペニーワートやゴトゥコラとも呼ばれる植物です。インドやマダガスカル、中国などに多く生息しています。

古くから伝わるセリ科の植物

ツボクサエキスは、古代中国やインドのアーユルヴェーダでも使われていたほど古くから伝わるセリ科の植物です。歴史は2000年以上にも及ぶと言われています。化粧水や美容液に使われているほか、シャンプーやコンディショナー、クリームなどにも配合されているほど広く普及している成分です。

ツボクサエキスといえば、古くから伝わる言い伝えがよく知られています。傷ついたトラが傷を癒やすため、ツボクサに体をこすりつけていたというのです。野生の動物も自然とツボクサのパワーを感じ取っていたのでしょう。

シカ(CICA)という名前でも知られている

ツボクサエキスが配合された化粧品はシカコスメという名前で知られています。とくにシカクリームが有名で、韓国を越えて日本でも美容に敏感な方たちが愛用しているアイテムです。

歴史ある化粧品の成分ツボクサエキスの効果とは


ツボクサエキスを私たちが使うようになって2000年以上経つにもかかわらず、なぜ今も変わらず愛用されているのでしょうか。その秘密は、ツボクサエキスがもっている効果にあります。

肌荒れを予防する効果

ツボクサエキスがもっとも得意としているのが、肌荒れの予防です。トラが傷を癒やすために体をこすりつけていたという言い伝えがあるように、ツボクサエキスは肌荒れの予防にはたらく成分が含まれています。

アジアチコシドやマデカッソシドなどのトリテルペンサポニンや、アジア酸やマデカッソ酸などのトリテルペンが代表的な成分です。とくにアジア酸やマデカッソ酸は、肌荒れ予防のためによくはたらいてくれます。

保湿効果

ツボクサエキスはⅠ型コラーゲンの生成と深く関わっていることが特徴です。Ⅰ型コラーゲンは、体内に存在する30種類近くあるコラーゲンのうち、もっとも多く存在しているものとして知られています。皮膚の弾力を保ったり、強度を保ったりするはたらきのあるコラーゲンです。そのためツボクサエキスは、お肌にハリ与えるはたらきがあると言われています。

お肌を健やかに保つ効果

肌荒れを防ぎうるおいを保つことで、お肌を健やかに保つこともできます。うるおいに満ちたお肌はバリア機能がしっかりとはたらくため、活き活きとした状態をキープできるのです。年齢に負けないお肌を保つためのエイジングケアとしても効果を発揮します。

お肌のキメを整える効果

うるおいを保つことでお肌の表面が整い、若々しいお肌に見せることが可能です。キメが整うため、メイクのりも良くなります。お肌の見た目もパッと明るくなることでしょう。

お肌を保護する効果

お肌に十分なうるおいを届けることで、普段の生活で受けやすい刺激からお肌を守ることができます。皮膚から水分が蒸発するのを防ぎ、異物の侵入を防ぐバリア機能がしっかりとはたらきやすくなるためです。

日焼けによるシミやソバカスを防ぐ効果

ツボクサエキスには、メラニンの生成を抑制するはたらきがあります。そのため、日焼けによるシミやソバカスを防ぐことができるのも特徴です。日焼け止めほどの効果はないものの、スキンケアをしながらシミやソバカス対策ができます。

ツボクサエキスの効果を実感したいなら配合量に着目


ツボクサエキスを配合したシカコスメは数多くありますが、製品によって配合量が大きく変わります。

ツボクサエキスエキスの配合量は最大で25,000倍も違う

ツボクサエキスの配合状況調査によると、配合量がもっとも多い製品と少ない製品とでエキスの量に最大25,000倍もの違いがあることが明らかになっています。同じように見えるシカコスメでも、ここまで配合量が違うのです。

ツボクサエキスの効果は配合量に依存する

ツボクサエキスの効果の1つである日焼けによるシミやソバカスを防ぐはたらきは、エキスの量が少ないとあまり効果がないのではと言われています。

しかし、ツボクサエキスの濃度が高ければメラニン色素の生成を抑えるはたらきも高まると考えられているため、シカコスメを購入する際は配合量にも着目することが大切です。

全成分のうちツボクサエキスが何番目に書かれているかをチェックしよう

ツボクサエキスが何%配合されているかはパッケージを見てもわかるものではありませんが、化粧品は使用している成分をすべて表示する「全成分表示」が義務づけられています。

成分は配合量が多いものほど頭に書くというルールがあるので、シカコスメを購入するときはツボクサエキスがどこに書かれているのかを確認しましょう。

ツボクサエキスを配合した注目の化粧品


ツボクサエキスが配合されたシカコスメを使ってみたい!
どのシカコスメがオススメなの?

という方に向けて、ここではおすすめの3つのシカコスメをご紹介します。

EVANS ジェントル クレンジングパウダー

毛穴の汚れが気になる方や、お肌の角質が気になる方におすすめなのが、こちらのジェントルクレンジングパウダーです。パパイン酵素が入っているので、お肌にたまった角質をしっかり取り除いて手触りがなめらかなお肌に整えます。

また話題のツボクサエキスも配合しているので、お肌を清潔に保ちながら肌荒れの予防も同時に行えることが大きな特徴です。洗い上がりはスッキリしているものの、つっぱり感はほとんどありません。加水分解コラーゲンやコーンスターチなどのうるおい成分も配合されています。

EVANS ダーマソリューション シカセラム

ダーマソリューション シカセラムは、なんと全成分のうち49%にあたるツボクサエキスを配合した美容液です。そのほかに、ビタミンCやコエンザイムQ10の何倍ものパワーをもつといわれているイデベノンも配合しています。お肌への浸透性を考えて、7種類ものヒアルロン酸を配合していることも特徴です。

EVANS ハイドレイティング UV ジェル

日本ではまだ珍しい、ツボクサエキス配合の日焼け止めです。SPF50+、PA+++と日常生活での紫外線なら十分に防御できる効果があります。

紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の両方をバランスよく配合することで、塗ったときの肌ストレスをできるだけ抑えてあることが特徴です。5種類のヒアルロン酸が配合されているので、UV対策をしながらお肌のうるおいもキープできます。

まとめ

ツボクサエキスには主に次の効果があります。

  • 肌荒れを予防する効果
  • 保湿効果
  • お肌を健やかに保つ効果
  • お肌のキメを整える効果
  • お肌を保護する効果
  • 日焼けによるシミやソバカスを防ぐ効果

とくに肌荒れを予防する効果が特徴的で、美容大国の韓国でも大勢の方がツボクサエキスを使ってお肌のケアをしています。ツボクサエキスは配合量によって効果の程度に差が出るため、シカコスメを購入する際は配合量にも着目して選ぶことが大切です。